放課後LABO~30代の豊かな生活探求サイト~

ハスラー用のステッカーを作りたい!安価な自作ステッカーに挑戦

time 2018/04/27

ハスラー用のステッカーを作りたい!安価な自作ステッカーに挑戦

さて、以前ミラジーノからハスラーに変えたことで、私のハスラーライフが始まったのですが、あの車ヤバイですね・・・
色々と遊びたくなります!

ミラジーノの下取りが1000円➡オークションで劇的に価格アップ!

ということで今回は自作ステッカーづくりの過程と失敗の話です。

sponsored link

デカールはムリでもステッカーなら

ハスラーはスズキ純正のデコステッカーがあるので結構つけている車を見かけることもあると思うのですが、もう少しデザインが多くあってもいいんじゃないかと思いまして、自分で作ってみることにしました。

純正ステッカーはペンギン・車・アフリカ?・パンダ・ゴリラの5種類がカタログに掲載されています。
今回は、ヨメが好きなムーミンで作ってみました。

まずはフォトショップ

デザインはインターネットから拾ってきたものを使います。
公式ホームページでは著作権の私的利用の範疇なら使用できると書いてあるので、今回の使用は大丈夫です。

(たぶん)

白色部分は印刷されないとは思いますが、なるべくきれいに仕上げるためにフォトショップで拾ってきたデータの白色部分を透明にします。

キレイに透明にしたら完成です!

保存する場合はPNG形式で保存すると透明部分が維持されます。
もうフォトショップでの作業はありません(笑)

ステッカー用紙を用意

今回は家庭用インクジェットプリンターを使うので、インクジェット用のステッカー用紙を用意します。
とりあえず、A-ONEとELECOMの2種類を用意しました。

 

ELECOMの方がクリアシルバーでA-ONEはマットシルバーですね。

ハスラーのエンブレムに合わせるならELECOMがいいでしょうか。
ただ、残念ながら現在は取り扱っていないようなので手に入れるのが難しい場合もありそうですね・・・

~追記~

A-ONEでも案外マッチしました♪

いざ作成

PNG形式のムーミンデータをステッカー用紙に印刷します。

印刷できたら上に保護シールを空気が入らないように丁寧に貼っていきます。

できたら適当な大きさに切ってから形を整えます。

私はいつでも付け替えられるように100均のマグネットシールに貼り付けましたが、直接貼る場合はここからの工程は無視して空気が入らないように貼っちゃいましょう(笑)

マグネットシールに貼り付けます。

マグネットと一緒にステッカーの形を整えていきますが、ステッカーが厚くなり細かい作業がしにくかったので、貼り付ける前に形を整えた方がいいかもしれません。

ハスラーに貼って完成

マグネット式にしたので、手軽に貼れます。

初めて作りましたが、まぁ細かく見ればきりがないですが、概ね及第点でしょう。
ステッカーの下部分は直線に切った方がフィットして良さそうですね。

純正には敵わない・・・

純正デコステッカーを見ると、厚みがありハスラーのエンブレムと統一感がありますね。
まぁ、あくまでも手作りなので仕方がないですが・・・

値段的にはステッカー用紙が3枚入りで1000円~1200円程度、マグネットがA4サイズ1枚で108円です。
A4サイズ1枚作るだけなら400円~500円ぐらいでできます。

まとめ

今回はムーミンのステッカーを作りましたが、用紙はまだ余っていますし他にも作って気分で交換していこうかと思います。
子どものリクエストを聞くとポケモンらしいのですが、気が乗ったら作ってみようかな。
一応屋外用ステッカーなので耐久性はありそうですし、インクも黒しか使っていないので色あせも少ないのではないかと思います。

追加(失敗編)

ステッカーを貼って数日後に大雨が降りまして、ふとステッカーを見たらまわりが白くなっていました。

たぶんですが、保護フィルムとの間に水が浸みこんでいるようですね。

これは残念な感じです・・・

ただ、晴天が続くと何となく色が目立たなくなっていました。
UVフィルムを無くせば大丈夫なのでしょうかね?

sponsored link

他のモバイルWi-Fiを潰しにきてる・・・

本当に使い放題!1TB使っても全然平気!
さらに田舎でも繋がりまくり!!