放課後LABO~30代の豊かな生活探求サイト~

地震保険の保険料はいくら?実は地域によって全然違います!

time 2018/02/06

地震保険の保険料はいくら?実は地域によって全然違います!

今回は地震保険の保険料と保険金について書いていこうと思います。

ちなみに
保険料=契約者が保険会社に支払うお金
保険金=災害の際保険会社が払ってくれるお金

となります。

前回の記事(地震保険の比較は無意味!国の保険だから?)では保険料はどこの保険会社でも一律だと書きました。

しかし、全国どこでも一律ということではなく、実は住んでいる地域によって全然違うのです。

sponsored link

保険料が安い地域・高い地域について

地震保険の保険料は地域だけでなく、耐火構造と非耐火構造でも違います。
こちらの図を見てください。

保険金額1,000万円あたり保険期間1年につき (単位:円)

都道府県 耐火構造 非耐火構造
岩手県、秋田県、山形県、栃木県、群馬県
富山県、石川県、福井県、長野県、滋賀県
鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県
6,800 11,400
福島県 7,400 14,900
北海道、青森県、新潟県、岐阜県、京都府
兵庫県、奈良県
8,100 15,300
宮城県、山梨県、香川県、大分県、宮崎県
沖縄県
9,500 18,400
愛媛県 12,000 23,800
大阪府 13,200 23,800
茨城県 13,500 27,900
徳島県、高知県 13,500 31,900
埼玉県 15,600 27,900
愛知県、三重県、和歌山県 17,100 28,900
千葉県、東京都、神奈川県、静岡県 22,500 36,300

首都圏周辺でも、栃木や群馬、長野などは保険料が安い地域になり、千葉や東京、神奈川、静岡は高い地域になっていますよね。
地震の被害が大きそうな地域では安い地域に比べて約25,000円の差があります。

割引制度

上の表は割引が一切ない場合の金額になります。
条件に合えば、この金額から割引となります。

長期契約の保険料

■各種割引制度

建物によって10~50%の割引を受けられますが、重複は不可ですので注意してください。

建物と家財の保険料は別

地震保険の保険金額は火災保険の30~50%で設定することができます。
その場合、建物と家財は別に設定することになります。

火災保険でも建物保険と家財保険で分かれていますよね。

また、地震保険には限度額があり建物は5000万円、家財は1000万円が限度になります。
もちろん保険金の額によって支払う保険料は変わります。

東京都で火災保険の建物保険金額が2000万円の場合の建物地震保険料(割引なし)

保険金 保険料
30% 600万円 13,500円
40% 800万円 18,000円
50% 1000万円 22,500円

家財保険に関しても建物保険と同額なので限度額の1000万円の家財地震保険をかけると22500円になります。

まとめ

地震保険を安くしたいのなら、家を建てる都道府県を考える必要がありそうですね。
すでに持ち家の場合は難しいので、耐震基準を満たして割引を受けるか保険金を低く設定するしかなさそうです。

sponsored link

格安SIMの決定版!LINEモバイル

2年縛りの違約金を払っても全然お得だって知っていました?
私のiPhoneの1カ月の利用料が12,000円→2220円に!
 
LINEモバイル



二日酔いに苦しむ30代・・・一度騙されてみて欲しい

昔は大丈夫だったのに! 30過ぎて泣けるくらいキツイ二日酔い・・・ 飲み始めて7日目でウソのように無くなった!なんて言っても信じてもらえないでしょうから、一度でいいから試してみてください。 3社のサプリを試して比べた結果、コスパで「宍道湖しじみ」を選びました。