放課後LABO~30代の豊かな生活探求サイト~

戦国コミケ「コミケの達人が戦国時代にタイムスリップする漫画を描きました」作:横山了一が絶対オススメ

time 2016/10/25

戦国コミケ「コミケの達人が戦国時代にタイムスリップする漫画を描きました」作:横山了一が絶対オススメ

最近Twitterで話題になっているマンガ「コミケの達人が戦国時代にタイムスリップする漫画を描きました」をご存知でしょうか?
10月19日からアップされ、第5話の時点ですでに4社の出版社から書籍化の話がきているそうです。

主人公は29歳のコミケの達人(いわゆるオタク)です。
30代の私たちが親近感を抱く年齢ですが、その生き様は一線を画すものでした。

sponsored link

作者は横山了一さん

「コミケの達人が戦国時代にタイムスリップした漫画を描きました」(戦国コミケ)の作者は横山了一さんという方です。
実は私は以前からTwitterで息子さんとのマンガ「息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました」を読んでいたので、今回話題になって結構うれしく思っています。

アットホームなマンガのイメージしかなかったので、今回の戦国コミケは読んでいなかったんですよね。
しかし、話題になっていると聞いて読んでみたらこれがもう面白くて仕方ないんです。すでに続きが気になっていますよ。

横山了一さんのブログはこちら→http://blog.livedoor.jp/musuore/

戦国コミケ

作者のTwitterで現在までに読むことができるツイートを貼り付けておきます。
まだ読まれていない方はぜひ読んでみてください。

簡単なあらすじ

主人公は29歳の今野武士(こんのたけし)、コミックマーケットの達人だった彼が、コミケに参戦するために会場へ向かっている途中で雷に打たれ、戦国時代にタイムスリップするところから物語が始まります。
%e6%88%a6%e5%9b%bd%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%82%b1%e4%b8%bb%e4%ba%ba%e5%85%ac
今野武士はコミケで鍛えた様々なスキルで戦国の世に名前を轟かせるのでした。

戦国ということで、登場人物は織田信長周辺の武将となっています。いまのところ今野武士は秀吉の配下になっており、信長にオタ芸を披露し柴田勝家や明智光秀の度肝を抜いたりしています。

まとめ

Twitterでアップされている「コミケの達人が戦国時代にタイムスリップした漫画を描きました」(戦国コミケ)が話題となっておりすでに第1話は9万近いリツイート数となっています。
第5話時点で出版社4社から書籍化の依頼が来ているそうです。

作者の横山了一さんは、この戦国コミケ以外にも様々なマンガをTwitterでアップしているので出社中のお供にフォローして読んでみてください。

sponsored link

他のモバイルWi-Fiを潰しにきてる・・・

本当に使い放題!1TB使っても全然平気!
さらに田舎でも繋がりまくり!!